2007年12月22日

夢馬券!第52回有馬記念(グランプリ)G1

この1年いろいろありましたが

いよいよフィナーレ有馬記念(グランプリ)ですぴかぴか(新しい)

ファン投票では64年振りの牝馬ダービー馬ウォッカが1位手(チョキ)

距離適性、年齢、牡馬牝馬と世代や全てを超越してNo.1を決める決定

しかも明日の中山競馬場は午前中までは雨、良馬場は望めそうもないがく〜(落胆した顔)

難解ですふらふら

で、今回ウォッカは消し!

跳びの大きい追い込み馬、小回りコーナー6回、直線短い、16番枠。

何一つ追い風がない。

私のランキングでは

1位メイショウサムソン
2位ポップロック

前走ジャパンカップではポップロックがサムソンに先着しましたが、

有馬記念はサムソンが秋3戦目、ポップ4戦目目

この辺がポイントになりそうな気がします。

要はどの馬が余力十分か?

サムソンは秋天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念と

秋の王道G1シリーズを無理無駄なく歩んできました。

ジャパンカップも3着とはいえ負けて強しの内容グッド(上向き矢印)

それに対しポップロックは京都大賞典がひとつ余計のような気がする。

そこで本命◎1番メイショウサムソン1

あるテレビ番組で武豊ジョッキーが僕がミスをしなければ勝てると思う

と、言ってました。

ジャパンカップはやはりミスったんですねもうやだ〜(悲しい顔)

対抗〇はそのサムソンに勝った回数の一番多い馬、2番ドリームパスポート2

ジャパンカップは骨折明け初戦、今回が本番かと目

あとは6番ポップロック、斤量と鞍上魅力の8番ロックドゥカンブ、

前で競馬できるアンカツ7番ダイワスカーレット、

重馬場が良さそうな12番インティライミ、

そして大穴、サンデーサイレンスの血とコース巧者3番マツリダゴッホるんるん

馬単1-2、1-3、1-6、1-8

3連複1-2-3、1-2-6、1-2-7、1-2-8、1-2-12

3連単1-2-3、1-2-6、1-2-8、1-2-12

思えば去年のダービーは

メイショウサムソンとドリームパスポートに3連単万馬券を頂戴した。

好きな馬、お世話になった馬から勝負手(グー)

今年も1年つまらない予想に付き合っていただきありがとうございました。

m(__)m

by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 22:23| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

夢馬券!朝日杯フーチャリティS・G1

先週の2歳牝馬G1はほとんど読み通りだったのに、

1戦1勝馬の馬にかっさらわれてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

今週は2歳牡馬。

人気の14番アポロドルチェを基準に考えてみた。

2戦目に控える競馬を教えるために3着に負けたらしい。

勝った馬は先週の阪神JF4番人気アロマキャンドル(13着敗退)。

単純比較はできないが7枠に入ったこともありここは思い切って消しぴかぴか(新しい)

アポロドルチェと戦っていない馬で負けていない馬。

10番エーシンフォワード(福永)NEW

良血9番スズジュピター(柴田善)決定

母に人生初めての万馬券をもらった7番キャプテントゥーレ(川田)黒ハート

2歳牝馬チャンピオンに勝った11番ヤマニンキングリー(武豊)目

前走不利がありアポロドルチェに負けたがまともならと思わせる

4番ドリームシグナルるんるん

この5頭の3連複ボックスでいくことにする。

あと誕生日馬券の馬複10-11

今度こそルメールの馬複4-10

1番人気(多分)をぶった切ったこの無謀な予想がく〜(落胆した顔)

連敗ストップなるか

by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 23:49| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

夢馬券!阪神ジュベナイル・G1

昨年のこのレースは1着がのちのダービーG1馬、ウォッカぴかぴか(新しい)

2着がのちのスプリンターS・G1馬、アストンマーチャンぴかぴか(新しい)

ハイレベルでしたグッド(上向き矢印)

タイムも1分33秒1の2歳レコード目

さて、今年は?

どうもどんぐりの背比べのような模様がく〜(落胆した顔)

そこで、

自分のものさしで・・・

まず輸送のある関東馬は消し。

改装されたとはいえ、まだ外枠不利の否めない阪神外回り1600mの8枠3頭は消し。

1戦馬は消し。

1400m〜1600mでの勝ち馬、またはそれ以上の距離の連対馬。

ということで、

3番レジネッタ(武豊)
7番マイネブリッツ(川田)
10番エイムアットビップ(福永)
11番オディール(安藤勝)
15番トールポピー(池添)

の5頭に絞れました。

この5頭の3連複ボックスで手(グー)

とくに10番福永ジョッキーのエイムアットビップは前走ファンタジーSで、

暴走気味に大逃げを打ち、オディールの絶好の的になってしまったふらふら

同じミスを犯すとは思えないるんるん

それとトールポピーはフサイチホウオーの全妹、やはり血統に惹かれる。

とにかく何が勝ってもおかしくないかな。

by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 22:37| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

夢馬券!ジャパンカップ・G1

ジャパンカップダートは武豊のヴァーミリアンの圧勝でしたわーい(嬉しい顔)

今年のジャパンカップウィークは武豊のためにある?

個人的にジャパンカップは17年の競馬歴で1度も獲ったことのないレース。

もう開き直り手(グー)

自分がつける今回のランキングは・・・

1位メイショウサムソン(武豊)
2位アドマイヤムーン(岩田)
3位ポップロック(ペリエ)

今回は国際G1、かけ出しのジョッキーじゃ縮み上がっちゃうでしょう。

ここはジョッキーで選び、ルメール・ペリエ・武豊決定

ルメールは6番ヴィクトリー。

Oh!皐月賞でお世話になったヴィクトリーではないか手(チョキ)

展開を考えれば、力関係の分からない国際G1レースだから、

騎手の心理としては様子を見ながらの序盤だろう。

意外とスローの展開が読める(最近、これが外れる)。

過去にもヴィクトリーと似たようなコスモバルグという馬を、

2着にもってきた天才ルメールの逃げ馬ヴィクトリーの前残りは十分にないか?

ということで、3連単ぴかぴか(新しい)

1着10番メイショウサムソン軸で、

2着に2番、4番、9番

3着に2番、4番、6番、8番、9番、11番のフォーメーション。

もう一つ3連単ぴかぴか(新しい)

1着10番メイショウサムソン、2着6番ヴィクトリーを固定し、

3着に2番、4番、9番、11番。

11番ウォッカが人気になってくれているから、意外と高配当るんるん

今回は騎手の腕とランキング通り決定



by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 22:43| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

夢馬券!マイルCS・G1

今回のマイルチャンピオンシップスは、何が勝ってもおかしくない目

逃げ馬が見当たらない。

G1なのに意外と遅いペースかも?

先行するのは6番フサイチリシャールか8番ダイワメジャーか?

要は、ダイワメジャーをどう見るかにかかっていると思うぴかぴか(新しい)

さかのぼれば天皇賞・秋、五十嵐冬樹ジョッキーのコスモバルグが、

最後の直線で後続馬に迷惑をかけたふらふら

そのあおりを食ったダイワメジャーは、

身体を横にするほどの不利を受けたそうだ決定

今回の調教は?いつもと違う。

年齢?うんぬんとか囁かれているけど、そんなものは関係ない。

明らかに順調ではないようだ。

見渡して一番順調なのは9番カンパニー。

それと確実に最後ものすごい脚を必ず使う10番トウショウカレッジ。

後ろから5,6頭差し追い込んでくるぞ。

次のスターが生まれそう。

3連複

軸9番‐10番、相手(2番、3番、4番、6番、7番、8番、11番、12番、15番)

3連単

2番、9番、10番のBOX

7番、9番、10番のBOX

もうどうにでもなれグッド(上向き矢印)

by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 22:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

皆さんありがとうm(__)mそして夢馬券!

今日46歳の誕生日を迎えました。

お祝いのメッセージを何人もの方に頂きました。

この場であらためてお礼申し上げます。

そして、今までにない贈り物を頂きました。

もちろん親友Y君のプレゼントもサイコーでした。

もうヒデキ感激!(分かる人には分かるよね目

一番の感動は、私の実家の近くのお寿司屋さんGの女将さんHさんの思いやり。

今回もお祝いのメッセいただきました。

親不孝な一人息子が実家を離れ、両親を放っておいて都会暮らしを28年。

そして、うちの実家に私からだと言って両親にお寿司を届けてくれた。

もちろんそんなオーダー私は出していません。

老いた両親を喜ばせようとしたHさんの思いやり。

それが私への一番のプレゼントでした。

迂闊にもそれを知ってウルウルきてしまいました。

Hさん、本当にありがとう。

こんなことは46年間ではじめての経験です。

これからも何かにつけよろしくお願いしますね。

田舎に帰ったら必ず、必ず寄りますから。


さて、エリザベス女王杯ぴかぴか(新しい)

歴戦の古馬が強い!

◎12番フサイチパンドラ(ルメール)

〇13番ディアデラノビア(武豊)

▲3番ウォッカ(四位)

展開を考えれば、7番ダイワスカーレットは楽に先行できない。

9番アサヒライジングや1番デアリングハートが許さない。

そんな競馬経験したことないダイワは?

差し追い込みの競馬と見た。

そこで昨年実質2着のフサイチパンドラ。

サンデーサイレンス産駒で資格十分。

次に昨年3着のディアデラノビア、これもサンデーサイレンス産駒。

恐いのはまともに走った時の4番スイープトウショウ。

前残りのアサヒライジング。

馬単12→13、13→12、

3連単 (12、13)−(12、13)−(3,4,7,9)フォーメーション決定

思いっきり乗れるルメールとユタカで決まりそうな予感手(チョキ)

by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 21:43| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

夢馬券!天皇賞秋・G1

今回の天皇賞は超難解ふらふら

馬インフルエンザによる調整の状態。

ぶっつけが惨敗しているこの秋のG1。

おまけに台風20号による馬場状態。

明日は晴れるけどやや重までか?

それにオーナーと騎手のいざこざ。

でも競馬は馬が走るぴかぴか(新しい)

基本はここにあるのかな。

毎日王冠組は、タイム的に優秀決定

その中でも59キロを背負って、先行組で粘った14番ダイワメジャーが一番強かった。

今回はコンゴウリキシオーとストーミーカフェがいない。

毎日王冠までのハイペースはない目

そこで1着に中距離適性で12番アドマイヤムーンと14番ダイワメジャー。

2番手に格を重んじて1番メイショウサムソンと12番、14番、

15番鞍上フランスの武豊、オリビエ・ペリエのポップロック。

ひもに1番、9番アグネスアーク、11番シャドウゲイト、12番、13番チョウサン、15番

の3連単。

それと毎日王冠で1,2着の9番と13番を軸に3連複、

1-9-13,9-11-13,9-12-13,9-13-14,9-13-15手(チョキ)

はっきり言ってわからん。

by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 21:36| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

夢馬券!菊花賞G1

明日21日は3歳牡馬クラシック最終戦、菊花賞であるぴかぴか(新しい)

今回は今年ずっと追いかけている入れ込んだ馬ヴィクトリーがいるので、

この馬から狙うことにする手(チョキ)

気性難のこの馬は、まともに調教できないは、ダービーでは出遅れるは、

もうあてになんかできないとんでもないやんちゃな馬なのだけれども、

逆に言えば、折り合いがついてまともなレースができたら、

能力的にも血統的にも一番強いと、個人的に勝手に思い込んでいる。

今回は大外18番を引いてしまった。

一般的には不利だろう。

しかし、この馬には絶好枠。

内枠で他馬にぶつかりでもしてかかるほうが、よっぽど恐い。

3,000mもあるのだからゆっくり前進して馬ごみに入れればいい。

折り合いをつける練習はだいぶ上手くなってきて成長してきた。

鞍上は名手岩田、大丈夫だろう。

相手は強いのに人気にならない10番アサクサキングス。

ウォッカがいないのだから、実質ダービー馬だ手(グー)

あとは皐月賞上位組。

持論は皐月賞2,000mを逃げるのはダービー2,400mを逃げることよりも

実はもっと大変なのである(スタミナが要る)。

今回のメンバーを見ると、展開的には先行馬が多くタフなスタミナ勝負になりそう。

冷静に見れば差し馬のレースかな?

それでも前残りに妙味目

18番ヴィクトリーを頭に、馬連で10番、9番、14番、1番、17番。

夢馬券は3連単

1番・4番・18番と9番・11番・18番と10番・11番・18番と

4番・10番・18番と4番・11番・18番のそれぞれボックス30点。

ヴィクトリー、かかってもいいから、頼むから出遅れだけはしないでくれ決定

by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)


posted by KUBOCCHI at 23:15| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

夢馬券!秋華賞・G1

最強世代牝馬ぴかぴか(新しい)

64年ぶりに牝馬でダービーを勝ったウォッカ。

そのウォッカを桜花賞で問題にしなかったダイワスカーレット。

牝馬でNHKマイルカップを牡馬に混じって勝ったピンクカメオ。

オークスを勝ったローブデコルテ。

今回は出ていないけど、2週間前G1スプリンターズSを3歳牝馬で勝った

アストンマーチャン。

こんなに強い3歳牝馬です。

人気はダービー馬ウォッカと桜花賞馬ダイワスカーレットの一騎打ちの模様。

自分も多分そうなると思っている。

しかし、紛れがあるとすれば、ずーとスローで流れヨーイドンでマイラー系の

馬たちが勝つパターン。

いやいや、G1でしかも京都の内回り2,000mではない確率が高いか?

だとすれば、中盤以降ペースが速くなってスタミナのある馬が差すパターン?

今回は後者に賭ける。

トライアルローズS、ダイワスカーレットの完勝であった。

しかし、武豊のベッラレイアはスカーレットの脚を測っているように見えた。

過去にも武豊は、弥生賞でナリタタイシン、エアシャカールで似たようなことを

した記憶がある。

本番は見事G1ゲット。

武豊で3番人気は買い?

しかもベッラレイラはナリタトップロード産駒、その父サッカーボーイは

この時期、不思議と強くなる血統目

今回は見る競馬だとは思うが、夢を買って

11番ベッラレイアを1着固定決定

2着に7番ピンクカメオ、13番ダイワスカーレット、16番ウォッカのG1馬たちを、

3着は5番、7番、9番、13番、14番、16番、17番、18番

の3連単、21点。

武豊ベッラレイアの強烈な末脚に期待手(チョキ)

by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 23:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

夢馬券!スプリンターズS・G1

いよいよ、秋のG1シリーズがスタートしますグッド(上向き矢印)

まず手始めに秋の短距離王を決めるスプリンターズステークス。

今年は夏が猛暑に加え、馬インフルエンザの影響で、

有力場が放牧先から、帰りたい時に帰れず調教の狂いがあるのかも?

となれば、夏に実力をつけてきた上り馬?

今年の前半は何と言っても牝馬ウォッカの64年振りのダービー優勝手(チョキ)

他にNHKマイルのピンクカメオ等、牝馬の活躍が目立った。

春のチャンピオン、スズカフェニックス、

同2着ペールギュントも出場している。

だけど、休み明け、しかも外枠。

ボケていないか???

スタート大丈夫?

今回は中山競馬場、最後に坂がある?

もともと照準はマイルCS?

今回はスプリンターだぜ。

KUBOCCHIの本命は、ダービー馬ウォッカと1,400mまでは互角に戦った

7番アストンマーチャン。

桜花賞を見て、この馬はスプリンターだと思った目

馬単7番から、1番、11番、13番、15番、16番。

3連単は、活きのいい7番、6番、14番の牝馬3頭を1,2着に固定し、

3着ひもに、1番、6番、7番、11番、13番、14番、15番、16番、

の夢馬券手(グー)

まずは軽くいっちょ上がりといきたいところ。

by  懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)
posted by KUBOCCHI at 22:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

夢馬券!宝塚記念G1

荒れに荒れた、今年の春のG1シリーズも明日の宝塚記念で

最後になるるんるん

今回の宝塚記念は史上最も豪華なメンバーで18頭フルゲート目

今年はデータとか血統とかほとんど関係ないレースが続いたが、

これだけのメンバーが揃えば格がものを言うか!?

夢馬券というタイトルを付けといて恥ずかしいが、今回は

1,2,3番人気の3連単BOXで決まりそうな気がする。

2番ウォッカは64年ぶりの牝馬ダービー馬だが51キロとハンデ戦

のような斤量が魅力。

17番メイショウサムソンはいよいよ本格化した様子、4歳最強だ。

11番ダイワメジャーは距離が少し長いかもしれないが、だてに

G14勝していない。

しかし、波乱があるとすれば、いわゆるキバテンぴかぴか(新しい)

キ:季節が夏であること、夏場に強い馬、弱い馬、牡牝で違う。

バ:次に馬場、明日の阪神仁川の天気は雨?

テン:最後に展開、行きたい馬が揃ったが、本当にハイペース?

    安田記念もそう言っていてお互い牽制しあって落ち着いた。

そこで、2番・17番を1着に、2番・7番・17番を2着に、

1番・6番・7番・14番を3着での3連単フォーメーションを少々。

私の今年のG1勝利は、皐月賞のヴィクトリーだけ。

宝塚記念で何とか締めたいものだ手(チョキ)

by 懲りない馬馬バカわーい(嬉しい顔)


posted by KUBOCCHI at 23:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

夢馬券!安田記念G1

ダービーは牝馬ウォッカの64年振りの牝馬での勝利るんるん

クラシックも終わりましたもうやだ〜(悲しい顔)

気合が乗らぬまま、今週は安田記念G1,府中のマイル戦です。

展開、血統、データ、今年はもう関係なし。

大荒れのG1戦線にうんちくはいらない。

ただでさえわからないお馬さんのかけっこに、今回は香港から4頭参戦。

ある意味今年の波乱の立役者、アンカツと豊に今回は期待目

アンカツ・ダイワメジャーは格が違います。

武スズカフェニックスは久々に粋のいい5歳のサンデーサイレンス産駒。

夢馬券は3連単、1着に2番・8番固定の、2着香港勢4番・9番・17番、

3着に2番・8番・10番・13番・15番手(チョキ)

もう一つ、

1着・2着、2番・8番固定で3着に4番・9番・10番・13番・15番・17番決定

ガリガリ行きそうな今回の展開を見越して、大穴15番

スーパーホーネットの追い込み、馬連で2番・4番・8番・9番・10番・14番ぴかぴか(新しい)

昔、アグネスデジタルの馬単を取ったレース晴れ

今回も格がものを言いそう。

そして、もしかしたらスーパースズメバチの強烈な一刺し(差し)手(グー)

by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)
posted by KUBOCCHI at 23:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

夢馬券!東京優駿(日本ダービー)G1

今週はいよいよ3歳サラブレッドの頂点を決めるダービーです。
 
昨日枠順が発表されました。
 
私の本命は、皐月賞からずっと入れ込んで応援している
 VICTORY3.jpg
          ヴィクトリー黒ハート
 
しかし、一つだけ不安がありましたがく〜(落胆した顔)
 
かかる気性のこの馬が内枠に入ったら乗り方が難しいな、と。
 
7枠か8枠ならいいけど、もし8枠17番ならもう絶対勝利(ヴィクトリー)
 
と、思っていたら、本当に8枠17番に入りました。
 
これはもう運命としか考えられない。
 
思い出すのは、サニーブライアンが逃げ切った97年のダービー。
 
11番ぐらいだったか低評価のサニーブライアンが
 
まんまと皐月賞を逃げ切った。
 
その時の1番人気は確かメジロブライト。
 
8枠18番のサニブーは、果敢に逃げ、馬群を捌くのに手間取った
 
ブライトは追い込み届かず3着。
 
今年の皐月賞にそっくり。
 
サニブーがヴィクトリーで、ブライトがフサイチホウオー。
 
フロック視されたサニブーはダービーでも皐月賞馬にかかわらず
 
低評価だった。
 
ダービーの枠順が発表され皐月賞と同じ8枠18番。
 
ヴィクトリーも皐月賞8枠17番でダービーも同じ。

サニブーもヴィクトリーも同じ父、ブライアンズタイムの子。
 
もうヴィクトリーと心中する覚悟ができました。
 
血統的にも距離延長は大歓迎だし、
 
個人的にはもしかしたら、とんでもない左利きかもしれない
 
と、思っています。
 
この馬は、皐月賞の最後の直線で一度も手前を変えなかった。
 
いや、変えられなかった。
 
それでもフサイチホウオーに勝った。
 
母父トニービンの血が府中の左回りで爆発するとみた。
 
鞍上は先週、香港の国際G1まで勝ってしまった絶好調カッチー決定
 
馬券は馬単で17番ヴィクトリーから15番フサイチホウオー。
 
フサイチホウオーも今回はいい枠を引きました。
 
気持ちはこれ1点手(チョキ)
 
来るなぁ〜馬券でその裏。
 
夢馬券は17番1着、3着15番の2着に1番・3番・4番・7番
 
8番・9番・11番・12番・13番・14番・16番・18番の12点。
 
ダービーは好きな馬から買え。
 
ダービーは運のある馬が勝つ(一番ラッキーな馬ですよね)。
 
の格言どおり、もう迷いません。 
 
by 懲りない馬バカ!
 
 
 
 
 

posted by KUBOCCHI at 13:42| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

夢馬券!優駿牝馬(オークス)G1

明日は3歳牝馬チャンピオンを決めるオークスるんるん
 
ところが、桜花賞馬ダイワスカーレットは風邪でお熱を出して欠席。
 
2歳チャンピオンのウォッカは男の子に混じってダービーに挑戦。
 
何か興ざめもうやだ〜(悲しい顔)
 
しかも今年のG1シリーズは、これでもかって言うくらい荒れまくっている。
 
いつも、展開の読みを書いているが、まんざら外れていない。
 
しかし、馬券は皐月賞のヴィクトリー以外当たっていない。
 
明日の展開は、どの馬にとっても初めての2,400m、未知の距離ふらふら
 
特に行きたい馬もいないし、掛かる馬もいるだろう。
 
当然スローでしかも18頭のレースで、先週みたいに皆が争って

外へ持ち出したらごちゃつくだろう。
 
追い込み一辺倒のベッラレイラ、秋山ジョッキー捌ききれるかな???


騎手の腕がものを言いそう。


もう、多くは語らず、今回エントリーしている桜花賞最先着馬、 


カタマチボタンから勝負。


レースは桜花賞先着組vs別路線組の図式。


その中で藤田伸二カタマチボタン軸で、

 
ダービーのアドマイヤオーラ降ろされ怒りの武豊ザレマぴかぴか(新しい)


馬単で11番頭の18番、4番、9番、10番、17番、押さえの7番と18番の裏手(チョキ)


夢馬券は血統でダンスインザダーク産駒の9番、11番、18番の3連単BOX決定


もう一丁マヤノトップガン産駒4番松岡ハロースピードと、11番、18番の

3連単BOXグッド(上向き矢印)
 
もうなんでもありのG1シリーズだ目
 
by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 21:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

夢馬券!ヴィクトリアマイルG1

ついに、因縁のレースがやってきたグッド(上向き矢印)


昨年のエリザベス女王杯、カワカミプリンセスの降着のお陰で、

 
3連単9万馬券をゲット。


降着でなくても確か3万馬券ぐらいをゲットしていたと思うが、取っても

 
何かすっきりしなかった。


その時の主役たちがこのヴィクトリアマイルに参加する。


主役は降着した6番カワカミプリンセス。


常識的に考えて、6ヶ月ぶりのレースは不利。


しかし、西浦調教師は万全を強調する。


???


確かに牝馬は仕上がり早で、格より調子とよく言われる。


しかし、放牧からガレて帰ってきたという。


G1の底力のいるレースで不安は隠しきれない。


私の本命は7番スイープトウショウ!


彼女は戦ってきた相手が半端じゃない。


あのディープインパクトをはじめ、ディープに勝ったこともあるハーツクライにも勝った


宝塚記念手(チョキ)


牡馬超一流と戦ってきたのだ。


しかも一度たたかれ調子も上向き。

 
格も調子も決定


そこへ展開の利、行きたい馬が今回は3番アサヒライジングぐらいか?


有力馬が差しタイプであるから、ジョッキーも牽制しあうだろう。


G1だから決して遅いペースではないだろうけど、ゆるやかな序盤は想像できる。


スローのよ〜いドンのレースに強いのは、上がり32秒台の鬼脚のあるスイープに有利。


あとは血統的にこのペースに強いサンデーサイレンス産駒たち。


勝負馬券は3連単1着7番スイープトウショウ固定で

 
2着は3番、5番、6番、14番、16番、


3着に2番、3番、5番、6番、14番、と8枠全部のフォーメーション35点。


8枠はこの春のG1には欠かせない。


3番アサヒライジングの前残りが妙味か?


まあ、先週のようなレースはまず無いと思う。


スイープが負けるとすれば万全のカワカミプリンセス目


それと、サンデーサイレンスとヌレイエフの血が爆発した時の5番フサイチパンドラ決定グッド(上向き矢印)


5番から馬単または3連単を当日気分で買おうかな?


by  懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 22:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

夢馬券!NHKマイルカップG1

今日、うちのテニススクールのフロントの子が、体調悪く急に休み。


お陰で20時まで代りにフロント残業ふらふら


このブログを書くのが遅くなってしまった。


NHKマイルカップは東京競馬場1,600mのレース目


個人的には、ただのマイラーよりも中距離までスタミナのある馬が、


府中のマイルでは勝ち負けになると思っている。


皐月賞の中山内回り2,000mよりも紛れが少ないフェアなコースだ。


今年のメンバーを見てみると、行きたい馬が集まり、これは差し追い込みの


競馬になるなと思っていたら、明日の東京は雨予報雨


どれくらい馬場が渋るかで結果は変わってきそう。


やや重までなら、10番ローレルゲレイロと13番ダイレクトキャッチの力が


抜きんでいると思っている。


絡むとすれば、スタミナのある先行馬かな。


馬連10番ー13番1点。


お楽しみ馬券は10番と13番を軸に1番アサクサキングス、3番オースミタイドウ、


5番マイネルシーガル、11番トーホーレーサーの3連単マルチで。


あと、6番イクスキューズと8番ゴールドアグリの3着固定の3連単。


良馬場なら1,2着10番、13番固定のフォーメーションでもいいと思っていたけど


天気があやしい?

 
今回は入れ込んで応援したい馬もいない。


強いて言えば、13番ダイレクトキャッチが豪快に差しきってほしい手(チョキ)


by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)

posted by KUBOCCHI at 22:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

夢馬券!天皇賞・春G1

明日は古馬最強のステイヤーを決めるG1天皇賞・春が行われます。


ディープインパクトが引退した、この距離はチャンピオン不在のG1です。


今回のキーポイントは、15番デルタブルースのレースの仕方次第だと個人的には


思っています。


おそらく3番ユメノシルシがゆっくりと逃げる。


1週回って、ここからが勝負目


このレースの前哨戦は2つ。


まず、阪神大賞典組は、3,000m阪神競馬場で行われ、スローペースの中、


4コーナーからよ〜いドンの一般的な長距離レースの展開で、スタミナと切れ味


兼備した8番アイホッパーが勝ちました。(このレース馬単2点で頂きました)


あくまでも前哨戦ですのですが、15番デルタブルースは追い込んだものの4着。


デルタが勝つには、よ〜いドンの切れ味勝負では分が悪い。


それがわかっている岩田騎手は3コーナー先頭で押し切るレースをすると


言ってはいるが???


いつもそう言って、行けないのが岩田デルタブルース。


本当にできるの?


出来るとすれば、最後は根性のあるデルタと6番メイショウサムソンの一騎打ちグッド(上向き矢印)


しかし、これができないのが岩田デルタブルース。


もう一つの前哨戦、日経新春杯。


勝ったのは14番ネヴァブションでしたが、1番マツリダゴッホの横山典騎手は、


岩田デルタがやりたいレースの予行練習をして3着に敗れました。


本番のシュミレーションは、


スローペースのよ〜いドンでは勝てない岩田デルタは3コーナーでロングスパートを


試みるが、なかなか行く脚がでない。


そこへ横山マツリダゴッホが前走の微調整をして3コーナーから一気に先頭に・・・


それを追ってくるのは???


私の本命は1番横山典騎手のマツリダゴッホ手(チョキ)


相手は同じく日経新春杯で最重量を背負って差してきた10番トウショウナイト。


紐は手広く6番メイショウサムソン、8番アイホッパー、12番トウカイトリック、


14番ネヴァブション、15番デルタブルースの3連単マルチで20点(10番の頭はないよ)。


もし格で勝つなら、6番メイショウサムソンと15番デルタブルースのG1馬馬連。

 
それとG1では必ずといって関わってくるサンデーサイレンス産駒同士の


1番マツリダゴッホと7番トウカイエリートの馬連。


兄貴豊のいぬまに何かやらかす武幸四郎の2番ファストタテヤマと1番の馬連。


1着サンデーサイレンス産駒のマツリダゴッホで夢馬券!


by 懲りない馬ばかわーい(嬉しい顔)


 

posted by KUBOCCHI at 23:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

夢馬券!皐月賞G1その2

明日はいよいよ牡馬クラシック第1弾皐月賞ぴかぴか(新しい)
 
前回のブログで血統的なこと、今年の流れ、フサイチホウオーの取捨について書いた。
 
展開的には、9番サンツェッペリンが逃げ宣言。
 
12番アサクサキングスも行くしかないでしょう。
 
内の後藤マイネルシーガルも包まれたら困るからそこそこ前に。
 
そこへ、外からかかり気味に17番ヴィクトリーがからむ。
 
まあ、ペースはG1だし決して遅くはないだろう。
 
基本的には差し追い込みのレースか???
 
ということで、私の本命は6番ステイゴールド産駒のドリームジャーニーと
 
15番武豊のアグネスタキオン産駒のアドマイヤオーラの差し比べ。
 
どちらもやはりサンデーサイレンスの孫たちでクラシックに強い血統で終わる。
 
しかし、もしかしてまとめて負かす馬、それは17番ヴィクトリー手(チョキ)

 

VICTORY.jpg
 
この馬はまだ気性的にまだ当てにならない。
 
現に調教はチグハグ、中山競馬場も走ったことがない。
 
内枠に入ったら消そうと思っていた。
 
しかし、幸運にも外枠17番、かかる気性の先行馬は外枠から行かせると
 
よく折り合ってスムーズに行ける事がある。
 
鞍上はちょっとG1では不安のあるカッチーだけど、この男は中山内回り2,000mを
 
何回回ってきたことか。
 
コースは熟知している目
 
血統的にもサンデーサイレンスの前の皐月賞血統、ブライアンズタイム。
 
ということで、明日の勝負馬券はるんるん
 
6番ドリームジャーニー、15番アドマイヤオーラ、17番ヴィクトリーの3連単BOXグッド(上向き矢印)
 
この3頭の1,2着固定の
 
3着に1番フサイチホウオー、2番ローレルゲレイロ、8番ナムラマース、
 
16番フライングアップル、18番ココナッツパンチの3連単を少し。
 
一応フサイチホウオーは敬意を表して3着のヒモには残すことにした。
 
ヴィクトリー1着だと結構高いぞ〜。
 
さて、どうなりますか?
 
by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)
 
 
 
 
 

posted by KUBOCCHI at 23:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

夢馬券!皐月賞G1、その1

牡馬クラシック第1弾、皐月賞が中山競馬場で15日行われます。


今年の皐月賞が例年と違うところは、サンデーサイレンス産駒がもういないということ。


一昨年のディープインパクトをはじめ、ジェニュイン、エアシャカール、

 
アグネスタキオン、ネオユニバース、ダイワメジャーと優勝馬を出している。


例年、サンデーサイレンス産駒を選んで馬券を買えば、かなりの確率で獲れていた。


今年はダービーも含め、サンデーサイレンスの次の種牡馬は何かがわかる皐月賞だ。


そして先週の桜花賞はサンデーサイレンスの孫、ダイワスカーレットが勝った。


その父は2001年の皐月賞馬アグネスタキオン。


何が勝つかはわからないが、この流れは皐月賞にも共通するのかなと思っている。


人気は1枠1番ジャングルポケット産駒のフサイチホウオーだろうげど、今回は消し。


父や父の父(トニービン)産駒がそうだったように、中山競馬場で


フサイチホウオーが突き抜けるイメージがわかない。


父譲りの跳びの大きいきれいな走りをするこの馬はコーナーを4回回らなければ


ならない中山2,000mの内回りコースでは持ち味がでないのではないか?


それなのに、中山を一度も走ったことがない。


去年、皐月賞でフサイチジャンクが負けた時、オーナーの関口のオヤジは


ダービーが獲れればいいと負け惜しみを言っていたのを覚えている。


フサイチホウオーはダービーが目標だろうと勝手に解釈する(その時は買う)。


一応私の狙いめは、7枠15番アドマイヤオーラ、3枠6番ドリームジャーニー、

 
そして8枠17番ヴィクトリーの3頭。


どう買うかはまたこの次に。

posted by KUBOCCHI at 22:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

夢馬券!桜花賞G1

いよいよ2007年のクラシックの幕開けです目


桜が咲くより、プロ野球が始まるより、競馬G1が始まる方が春の訪れ


を感じるようになって何年経つでしょうわーい(嬉しい顔)


そして、クラシック第1弾、桜花賞。


3歳牝馬の1,600mでのナンバー1を競うレースです。


今年は女傑がいます。


14番ウォッカ


ディープインパクトみたいにぶっちぎってはいないが、余裕で走って勝ってしまう、

 
そんな馬のイメージをもっています。


はっきり言って、今回だけは逆らえない。


しかし


馬券的に妙味がない。


そこで敢えて勝てるとすると、昨年暮れに首差惜敗した、今、絶好調男の武豊の乗る

 
15番アストンマーチャンを頭に、気持ちは馬単15→14の1点勝負手(チョキ)


一番人気の豊は絶対買わない主義だが、3番人気の今回はきっと豊が何か策を

 
考えている。


あとは遊びで3連単を


14番を1着に2着を15,17,18番、3着に6,15,17,18番のフォーメーション9点。

 
まだ戦ったことのない、社台ファームの良血馬17番エミーズスマイルと
 
何かやらかしそうな福永祐一6番ローブデコルテ、
 
そしてダイワメジャーの異父妹、アンカツ18番ダイワスカーレット。


今回は正直見る競馬で、夢がないが2007年のいいスタートを切りたいものだ。


by  懲りない馬馬鹿!

posted by KUBOCCHI at 00:32| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。