2015年06月17日

カイツブリの親子

昨日のいつもの森

夏至も間近なこの頃ドクダミ科の半夏生(ハンゲショウ)の香りが漂っていた

june3x 022.jpg
その名の通り半分化粧をしたような葉

june3x 024.jpg

夏至の頃に最盛期を迎えるからこの名前が付いたのだと

june3x 025.jpg


いつもの森はカイツブリの親子でバーダーが陣取っています

葦の林に守られてカイツブリの雛たちが元気に泳いでいます

june3 x016.jpg

june3 x019.jpg

june3x 013.jpg

雛たちはなかなかこの葦の林から出てきてはくれません

親鳥の目が光っています目

そんな中シオカラトンボが葦に止まっていました揺れるハート

june3x 012.jpg

のどかな初夏のいつもの森の1日でしたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)





ところでこのカモ

何かわかりますでしょうか?

june3x 003.jpg

june3x 009.jpg

コガモですかね

でもとっくに渡って行っているはずなんですけどるんるん



posted by KUBOCCHI at 00:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バードウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。