2014年04月19日

2014年皐月賞G1

久しぶりの競馬ブログるんるん

先週の桜花賞は噂通りのコテコテの本命対決

QハープスターとKレッドリヴェールの一騎打ちでした

さて今週の皐月賞は群雄割拠らしいexclamation&question

KUBOCCHIの本命は

出ていればハイペースの逃げ馬バンドワゴンの予定だったが

脚部不安で出走回避ふらふら

これも競馬のファクターちっ(怒った顔)

じゃあ、きさらぎ賞でバンドワゴンを差し切った

Fトーセンスターダムが本命と行きたいところだが

舞台は中山内回り2,000m

トリッキーなコースで今までも何度となく波乱がある

おそらくペースはスローで勝負所でのヨーイドンの競馬

内枠の@ワンアンドオンリーとAイスラボニータの2頭が気になる

しかも鞍上は中山は庭の関東のトップジョッキーの横ノリに蛯ショウ

馬連の1−2

それにトーセンスターダムを入れた3連複1−2−7で勝負exclamation

そして叩き2戦目で気になる2歳王者のOアジアエクスプレスからめて

Pトゥザワールドはぼちぼち負け頃消しバッド(下向き矢印)

by 懲りない馬バカわーい(嬉しい顔)手(チョキ)






posted by KUBOCCHI at 22:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。