2011年09月21日

この水平線の彼方に祈る

9月10日〜15日、遅い夏休みをもらい故郷枕崎へ帰省してきた

枕崎のシンボル立神岩を枕崎市街地からではない裏側から撮った

IMG_6332.jpg IMG_6329.jpg

ここは火の神公園の奥にある平和記念展望台から海岸まで降りた所

IMG_6330.jpg IMG_6331.jpg

岩だらけの海岸

子供の頃爺婆に聞いた伝説がある

昔々、枕崎には神様が二人いて

ひとりは火の神、つまりここら辺り

そしてもう一人は岩の神、ここから対岸にある岩戸山

ある時火の神と岩の神が喧嘩をして岩の神が火の神に岩を投げた

その時できたのが立神岩でその破片の岩が海岸に散らばった

怒った火の神は岩の神に火を投げた

岩の神はやけどを負った

岩戸山は山肌がはだけたケロイドの傷のような地肌がむき出しの部分がある

そういうケロイドのような痕を枕崎の方言でチンチョという

だから岩戸山は別名チンチョ山と言われている

この火の神公園の平和記念展望台は

太平洋戦争末期、沖縄海戦にのぞむ

戦艦大和をはじめとする第二艦隊の英霊を鎮魂するためにできたそうだ

自分が子供の頃にはなかった

IMG_6317.jpg IMG_6318.jpg

IMG_6316.jpg IMG_6321.jpg

IMG_6326.jpg IMG_6327.jpg

IMG_6322.jpg IMG_6328.jpg

この水平線の彼方に眠る英霊のお陰で子孫が生きていられる

世界平和を祈らずにはいられなかった

2imgCAKIPRLP.jpg

We Love MAKURAZAKI.


タグ:戦艦大和
posted by KUBOCCHI at 13:25| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お写真とっても素敵ですっ
裏側っていうのもなかなか見ることがなさそうなので、貴重だぁ

伝説もなんか本当にありそうで、すごいです!
神秘的だなぁ


平和記念公園
こういうところに足を運ぶと、いろんなことを考えさせられます
戦争は、私にとっては教科書の中や、おじいちゃんおばあちゃんのお話でしか知らないことだけれど、忘れちゃいけないことですよね
平和を祈ります
Posted by ありあちゃん at 2011年09月21日 14:16
ありあちゃん、コメントありがとうm(__)m
表からの表情とはまた違い、裏から見た立神岩はがっしりしているでしょう。
枕崎の宝だね。
ところで昨日の台風、慣れていない関東の人たちは大変なことになってしまったね。
知らないということはこういうこと。
平和記念展望台も同じ。ここに来て水平線を眺め第2艦隊の悲劇を知り、過去に悲惨な戦争があったことを伝えないといけないね。
Posted by KUBOCCHI at 2011年09月22日 10:37
 しばらくぶりですね。枕崎に行かれたそうで・・。お元気そうで何よりです。帰宅される日15号台風が不気味な動きをしていたでしょう・・。その後ひょっこりこっちにやってきて・・。去ったと思ったらピンポンピンポンテレビに強い揺れに警戒してください・・。とうんざりするほど聞きなれたあのせりふ・・。福島と茨城のマークがでてなんと地震がやってきました。幸いこっちは大丈夫でしたが・・。日立の方は震度5−でした。先の地震の傷が癒えていないのに台風は上陸するわ、地震は来るわでしたよ・・。
 枕崎はいつか行って見たいと思うおはるでした。
Posted by おはる at 2011年09月22日 20:40
伝説って 語り継がれてきたんですよね♪
だからこれからも語り継がれていってほしいですね(^^)

一年ぶりの枕崎帰省は楽しめましたか?
お迎えも見送りもできなかったのが心残りでしたが
RENSライブ(その後も) 楽しい時間を共有できて良かったです(^-^)


Posted by ねろたん at 2011年09月24日 00:47
おはるさん、ご無沙汰です(^^ゞ
台風15号は沖縄近海でうろうろした後、あっという間に通り過ぎて行きましたね。
いつも来る台風が大した事ないから台風をナメきっている首都圏の人々はえらい目にあったようです。
台風銀座と言われる枕崎で育ったKUBOCCHIは台風の怖さを知っているので大丈夫でした。
そちらはそのような中、またまた地震!
お見舞い申し上げます。
8月は4日間しか休まなかったKUBOCCHIでした。
ブログもほったらかしのまま。
だから気まぐれ南風…と名付けたのですが(^^ゞ
強烈な南風がブログを書く時間をくれたのもなんだかなぁ。
枕崎、一度お出でくださいね。
Posted by KUBOCCHI at 2011年09月24日 00:57
ねろたん、こんばんは。
RENSライブではお世話になりました。
楽しさと心配と期待と満喫した帰省でしたよ。
枕崎の伝説、知っていましたか?
ちゃんさんとかに聞いているかもね。
でもこの海岸に立って改めてその伝説と戦争の悲劇を感じたKUBOCCHIでした。
また来年帰るね(^^)v
Posted by KUBOCCHI at 2011年09月24日 01:05
故郷枕崎を愛するKUBOCCHI兄貴の新しい誕生日☆

本当におめでとうございます☆☆

これからの兄貴の人生もサーブで目標を定め、レシーブでリズムをつかみ、時にはロブを上げてホッと一息、そしてボレー&スマッシュでエースを決めるためにコート(人生)を駆け抜けてください^^



Posted by テレ屋の甘えん坊 at 2011年11月10日 12:20
テレちゃん、よくテニスのこと知っているね。

半世紀生きられました(^^ゞ

これからの半世紀、サーブの狙いどころ、ロブの使い方を考え、

得意のボレー&スマッシュを決めれるといいなぁ。

ありがとうねm(__)m
Posted by KUBOCCHI at 2011年11月10日 21:09
前立腺がんが発覚し、ホルモン療法と放射線治療を行い、おかげさまで完治したようです。治療中は、2か月間会社も休みリフレッシュできました。久保君も健康には十分留意してお過ごしください。
Posted by 津田茂美 at 2015年09月19日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226940171

この記事へのトラックバック