2010年08月02日

五つ子その後

晴れ暑中お見舞い申し上げますexclamation

聞き飽きたかもしれないですが今年の夏は暑いたらーっ(汗)

6月に無事巣立ったカワセミの五つ子たちはチリチリになっているかと思ったら

まだ巣穴近くの川面に1羽

IMG_5696.jpg

IMG_5698.jpg

おそらく末っ子の甘えん坊なんだろう

父親は少し離れたところから見守っていた

IMG_5716.jpg

他の4羽の兄弟達はもう自立したみたい

IMG_5705.jpg

お父さんは2番子の準備にとりかかっているのかな?わーい(嬉しい顔)



PS.

ある人が病魔と闘っている

奇跡を信じて願うばかりだ

ラベル:カワセミ
posted by KUBOCCHI at 22:13| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | バードウォッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年はどう見ても暑い夏です。曇りでも暑いよ・・。暑いどころか、熱いかも・・。残ったカワセミ君ももうすぐ旅立ちでしょうね・・。でも見られてよかったね・・。P.Sのその文章の闘病している相手のひとって私のだんなのことかな?その件については、ここでは、直接話せないのでごめんなさいね・・。私のメルアド教えると不特定多数の人たちからメールが来るのをさけたいため、BLOGPETのメッセージ機能を使って個人的なことは、お話したいので、時々そっちも覗いていただけるとうれしいです。
 
Posted by おはる at 2010年08月03日 23:06
この暑さの中でもカワセミくんたちは元気そうですね(^^)d

オレンジ色もブルーも鮮やかに映える♪

祈ることしかできませんが病魔と闘ってる人は負けないでほしいしKUBOCCHIさんも元気になりますように。
Posted by ねろ♪ at 2010年08月04日 02:06
KUBOCCHIさん
久しぶりの更新嬉しいです。


受け入れたくないこと
つらいですね・・


今日、私よりちょっと先輩の方と話す時間あって・・

楽しい時間
楽しい場所
ずっと続いていくってこと実はないのかもね・・

なんて語り合ってました。

とりあえず
どうなるかわからない遠い未来のことなんて考えないで、自分の目の前のことを少しずつ精一杯やっていったほうがいいよね。

って先輩言ってました。

ん・・
そうかもしれない。

でも病気は怖いですね・・
なんとか良くなって欲しいです。
Posted by けこたん at 2010年08月05日 20:57
おはるさん、ご主人のことお見舞い申し上げます。

おはるさんとは偶然の「鳥つながり」でしたがここにきて何かご縁を感じます。

お互い辛いですけど私達も病気と闘っていきましょう。

ご主人のご回復をお祈りしております。
Posted by KUBOCCHI at 2010年08月05日 23:19
ねろ♪さん、ありがとう。

カワセミ好きで良かったよ。

この日のカワセミのしぐさは最高でした。

生きるために離れ離れになっていくカワセミ親子。

流れ星に願いを!

今はそれだけです。



Posted by KUBOCCHI at 2010年08月05日 23:24
けこたん、心配かけてごめんなさい。

そうだよね、子供の頃の日曜日はすぐに終ったよね。

その人は時間がかかっても必ずテニスコートに帰ってくる宣言していました。

その人の気合と根性を信じています。

Posted by KUBOCCHI at 2010年08月05日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。